サンキューフォーザワールド"


ホーム  Thank you for the worldとは  ボランティアバス  サンキューメッセージ写真  活動報告  メンバー紹介  お問い合わせ



サンキューフォーザワールド 活動報告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.09 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -






    【あのね日記25】とびだす100通りのありがとう!_ 第2話

    0

      「ミュージカル とびだす100通りのありがとう!」・・

      練習するホームグランドは、東松島高等学校。宮城県東松島市の矢本というところにあります。

      この学校へは仙台駅から仙石線で行くんですけど、途中の「松島海岸駅」からこの学校の最寄駅「矢本」までは震災の影響で運行できておらず、代行バスでの移動だったんですね。

      仙台と石巻を結ぶ仙石線の被害のひどさは聞いてはいましたが、代行バスから見た景色はやはり大変なものでした。
      津波の傷跡を残し廃墟となった家々がそのままの姿で残っていました。

      日本三景として「天橋立」「宮島」と並び称される「松島」が元の姿に戻ることを本当に願いました。



      ■ 3/3(土)12:15、宮城県東松島高等学校に到着。 

      39Wスタッフの高橋、野嵜の3名で行ってきました。
      東松島高等学校は雪が積もってたんですよ。 すごく寒いんです。

      「ミュージカル  とびだす100通りのありがとう!」の練習はこの学校の体育館で行うそうなんですね。
      なので、練習スタートの13:00よりちょっと早めに行って気持ちを落ち着かせようという作戦だったんだけど、体育館はもう、こんなに人でいっぱいだったんです。


      ちっちゃい子がいればお年寄りもいるし、学生さん、社会人、主婦とかもういっぱいいるんですよ。
      聞いた話しだと、下は3歳から上は82歳の男女100名。 ワイワイ賑やかです。

      みんな、自分の名前が書かれた白い布を胸につけています。

      僕らはというと、ドキドキしながら、人の間を抜けて今回、見学訪問の窓口になっていただいた前谷ひろしさんに挨拶をしにいきました。 

      続いて制作を務めるLALALA Office代表の寺本さん、祖父江さんにご挨拶。
      我々、自分の名刺を忘れアウアウ言う。

      寺本さんから、「39Wの写真集め、休憩時間中ならやってもよいよ」と言われる。
      大変ありがたいお話しで是非、お願いしますということになりました。 

      あわてて体育館のお邪魔にならないところに即席ブースを作り。紙とペンとカメラをスタンバイ。

      ■ 13:00 「ミュージカル とびだす100通りのありがとう!」の練習スタート。

      まずは準備運動としてラジオ体操から。

      歌が東北弁バージョンのやつがあるんですね。僕は知らなかったんですよ。
      「ンデば メーガラ 上サ アゲデ オッキグ 背伸びッコ スッペシ(腕を前から上にあげて、大きく背伸びの運動)」みたいな感じ(笑 ガチガチに緊張していた体と心がいい感じにほぐれました。

      13:00〜15:30は歌と踊りの練習ということで、課題曲を演出に併せて歌っていくんですね。
      大人も子供もみんな一所懸命です。



      因みに写真の真ん中でギターを持っている男性が前谷さんなんですね。

      なんとこのギター、日本が誇るギターメーカーの雄「ヤイリギター」さんの協力の元、宮城県東松島市の津波で倒れた松の木から作ったそうなんです。 すごく良い音がしました。



      練習が一段落ついたところで、とうとう最初の休憩時間になりました。

      一応39Wの即席ブースを作ってみたものの、はたして実際に被災した方々がサンキューメッセージの写真集めに協力してもらえるのだろうか、ドキドキしていました。

      すると高校生の女の子が二人、恐る恐るきてくれたんですね。「私たち書いていいですか?」って言って。

      嬉しかったですね、本当に。「どうぞ、どうぞ!!」と招いて書いてもらいました。

      するとその二人を見てか、ちっちゃい子たちが、どんどん集まってきてくれたんですね。「私も書きたい」と。
      紙とペンがたりなくて急遽買いにいく事態に。嬉しい悲鳴をあげる。



      みんな、一所懸命書いてくれるんですよ。 
      15分程の休憩時間が終わり、集合の合図がかかっても、書こうとしてくれるんですね。

      練習に支障があってはいけないとヒヤヒヤしてたら、5歳くらいの女の子が「まだ書いてる途中なの・・」と泣きそうな顔で言うんですね。

      僕は慌てて「このまま置いとくから、次の休憩時間に書いたらいいよ。練習しておいで」と伝えると、コクリと頷いて練習に戻っていったんです。

      で、どんなの書いてるのかなと思って見てみたんですけど、本当にビックリしました。

      「しえんぶっしたくさんいただいてありがとう。かんしゃのきもちでいっぱいです。」
      って書いてあるんです。



      思わず涙がでました。 
      「『ありがとう』いう思いに子供も大人も関係ないんだな」と改めて感じさせられる出来事だったんです。

      その子は、休憩時間の度に走ってきてくれて、とても素敵なサンキューメッセージの写真をとることができました。

      ■ 15:30〜 通し稽古

      一通りの歌と踊りの練習が終わり、ミュージカルの最初から最後までの通り稽古へと移っていきます。

      寺本さんのはからいで、我々は寺本さんの後ろ(つまり、舞台のど真ん中)の特等席で見学をさせていただくことができました。



      まだ未完成と寺本さんは仰るけれど、本当に素晴らしい内容でした。我慢したけど何度も泣きそうになりました。

      涙あり・・でも笑いもある被災者の方々が送るミュージカル「とびだす100通りのありがとう!」

      どういう内容か本当は詳しく書きたいけれど、これは本番当日のお楽しみ。

      39Wは応援します。







      スポンサーサイト

      0
        • 2012.12.09 Sunday
        • -
        • 22:06
        • -
        • -
        • -
        • -






        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        カレンダー|calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        記事選択|selected entries

        カテゴリー|categories

        過去の記事|archives

        最近のコメント|recent comment

        • 【あのね日記】ドイツでのちょっといい話し
          いいじま (01/28)
        • 7月8日 活動報告番外編 〜赤いトラクターを乗せて〜
          すとう (07/09)
        • 【あのね日記27】とびだす100通りのありがとう!_ 大成功!!!
          39Wやまさき (03/26)
        • 【あのね日記27】とびだす100通りのありがとう!_ 大成功!!!
          iwayan (03/21)
        • 【あのね日記25】とびだす100通りのありがとう!_ 第1話
          山崎 (03/11)
        • 【あのね日記25】とびだす100通りのありがとう!_ 第1話
          杉山 (03/08)
        • 【あのね日記17】 39Wのポスター(A4バージョン)完成!!
          やまくに (02/07)
        • 【あのね日記17】 39Wのポスター(A4バージョン)完成!!
          Eiko Hashizume (02/04)
        • 【あのね日記5】ただいま!!
          やまくに (01/21)
        • 【あのね日記5】ただいま!!
          みー太郎 (01/20)

        その他|others

        プロフィール|profile

        記事検索|search this site

        携帯サイト|mobile

        qrcode

        links

        PR